ベトナム雑記帳 水上人形劇 home
line

水上人形といえば、今まではハノイでは劇場で見られたが、サイゴンでは常打ちはなかった。しかし2007年8月1日、サイゴンにもハノイとほぼ同じ規模(座席数は200席程度)の水上人形劇場が出来た。演目はハノイで行われているのと全く同じものであった。17の短編ストーリーだが、ベトナム語で意味は分からなくても人形の動きを楽しむだけで充分です。
「GOLDEN DRAGON WATER PUPPET THEATRE」で、場所は以下の通り。
   住所:55B NGUYEN THI MINH KHAI DIST.1 HCMC
   上演は18:30と20:00の1日2回公演で、公演時間は50分程度です。入場料は65,000ドンでした。
入場券は上記時間とは関係なく販売しているから、あらかじめ買っておくと前列の席が手に入ります。

水上人形は、当初は農閑期の遊びとして、農民たちが行っていたそうです。水上人形劇の故郷である北部は、土地のほとんどが川や池、水田という地域。そのため、人形を動かす仕組みを水の中に隠して行うという工夫が生まれたのだそうです。村のお祭りなどで披露され、11世紀頃には宮廷で上演されていたという記録もあるそうです。
ベトナムには『息子の嫁は自分の娘。娘の夫は赤の他人』ということわざがあるそうですが、水上人形の動かし方や作り方が他の村に知られないように、絶対秘密にしていたそうです。将来、嫁ぎ先の家族に知られると困るから、娘には人形の動かし方も作り方も見せないというのが当たり前だったようです。

入り口 水上人形
入り口です 緑色のすだれの向こうで人形が操作されてますが、竹竿で操られるのは分かりますが、何故あのような動きが出来るのかは私には分かりません。
水牛とフルートを吹く子供 田植え
水牛とフルートを吹く子供 田植え作業
田植え カエル採り
田植え作業 カエル採り
カエル採り アヒル農法と狐狩り
カエル採り アヒル農法と狐狩り
凱旋帰郷 演出担当
凱旋帰郷 楽器と声の演出担当
凱旋帰郷 獅子舞
凱旋帰郷 獅子舞
レロイ王 ボートレース
レロイ王、ホアンキエム湖の伝説 ボートレース
仙女の舞 人形師
仙女の舞 人形師の皆さん
*無料 アクセス解析
*太陽光発電