ベトナム雑記帳 アンコールワット遺跡・再々訪問(2) home
line
タプロム:Ta Prohm
ジャヤヴァルマン7世が、母親の霊を祭るために12世紀後半に建てた霊廟寺院で、「梵天の古老」を意味する。現在では70%余りが崩壊しており、巨大な榕樹(ガジュマロ)の根に覆われている。
ガジュマロ ガジュマロ
以前にも撮っていますね。しかし何時見てもガジュマロの生命力は凄いね。ただ、この木は何の役にも立たないそうです。成長が早すぎて駄目なのでしょうか?
デヴァター
女神(デヴァター)
デヴァター ヴィシュヌ神
女神(デヴァター) ヴィシュヌ神。ヒンドゥー教三大神の一つ。8本の腕を持つ。宇宙の維持発展を司る。ガルーダが乗り物。
アンコールワット:Angkor Wat
12世紀前半、スーリヤバルマン2世により30年余りを要して建造されたクメール建築の傑作。ヒンドゥー教のヴィスヌ神寺院として、また王の墓として造られた。
参道 アンコールワットの全景
540mの参道。クメール建築では普通は東向きとなるが、ここは珍しく西向きである。従い、見学は午後からがベスト(午前は逆光) アンコールワットの全景
日は出てこなかった 睡蓮
日の出を見に朝早く出かけたが、残念ながら日は出てこなかった。 睡蓮の咲く池に映えるアンコールワットの雄姿
アンコールワットの第1回廊には多くのレリーフがある。うまく撮れていないのが残念。
レリーフ レリーフ ラーヴァナ
魔王ラーヴァナ。20本の腕と10の頭を持つ
レリーフ レリーフ レリーフ
乳海攪拌 乳海攪拌
乳海攪拌 これも、乳海攪拌
連子窓と女神 デヴァター
連子窓と女神(デヴァター) デヴァター
デヴァター デヴァター
デヴァター デヴァター
プノンバケン プノンバケンよりの夕景
アプサラダンス
アプサラダンス アプサラダンス
アプサラダンス アプサラダンス
アプサラダンス アプサラダンス
バンテアイスレイ:Banteay Srei
「女の砦」の意味。10世紀中旬。リージェンドラヴァルマン2世により建設。中央神殿の祠堂のデヴァターの彫像は「東洋のモナリザ」として有名。
東洋の魔女たち
トンレサップ湖:Tonle Sap Lake
シェムリアップから南へ約10km、東南アジア最大の湖。乾季と雨季では面積が4倍違うといわれ、水位は10m前後も異なる。従い自由に移動が可能な水上生活を行いながら漁業をする漁民も多い。
水上生活者の家 ボートも横付 マングローブ
水上生活者の家 ボートも横付け 雨季には後のマングローブの木の中段以上にも水が増える。
子供 学校 水上生活者の住宅
子供も労働者 学校でしょうか? 水上生活者の住宅
小学校 体育館 教会
日本のODAで作られた小学校 体育館 教会
マングローブ 船 町
マングローブの森 生活もしている船 ちょっとした町です
食べ物を売る船 ワニ 蛇
食べ物を売る船 ワニの飼育 蛇と戯れる子供
ホテルの庭で見られた花々
おまけです
*無料 アクセス解析
*太陽光発電