ベトナム雑記帳 ムイネ home
line
サイゴンから東へ200kmの漁村だが最近リゾート地として競って開発されだした非常に海のきれいなビーチリゾートがムイネでありファンティエットから白浜続きで15kmの位置にある。
 今回シンカフェのツアーでこのリゾート地に一泊した。費用はサイゴンからバスで一人35ドル(バンガローなら25ドル)。高級リゾートホテルではないが、プライベートビーチもあるホテルで宿泊。砂丘と漁港へのツアー付きである。
遥か向こうがファンティエット 何処までも続く白浜
海 白浜
日本じゃ芋の子洗う浜になるでしょうね ホテルの前が白浜です
白砂と椰子の木 デッキチェアー
椰子 デッキチェアー
南国に似合う椰子の木と白浜 これもプライベートビーチのデッキチェアーです
                           バンガロー
バンガロー このバンガローに泊まれば費用は25ドルで済む勿論ホーチミンからのバス送迎も含めてです。
おわん舟(1) おわん舟(2)
おわん舟 おわん舟
おわん舟を操り網を張る漁師 おわん舟を巧みに漕ぐ漁師
ホテルの従業員の水浴び 夕暮れに遊ぶ
従業員 サッカー
ひと時を海水浴で過ごすホテル従業員。仕事
着そのままで海に入る。ベトナムではごく普通
のスタイル。水着を着ることは少ない。
ベトナム人はサッカーが非常に好きです。何処
ででも見られる風景。
漁港 日没の漁港
漁港 日没
漁業から帰って停泊している漁船 漁港に日が沈む
地引網 網が流されないよう固定
地引網 網を固定
ヌックマム用の小魚を取っていた 海に入ってじっと網を固定している。夫婦なの
か、男がおわん舟で網を入れていく
                       収穫の小魚
小魚 この小魚がヌックマムの原料になる
浜辺を散歩する牛 漁村の子供
牛 子供
朝の海岸をのんびり散歩する牛の群れ カメラを向けると恥ずかしそうにポーズをとる
砂丘(1) 砂丘(2)
砂丘 砂丘
砂の黄色と海のブルーのコントラストが映える 風紋の出来た砂
赤い岩 赤い岩
赤い岩 赤い岩
川床とのこと
ヌックマム(魚醤)を作る甕 土産として売られるヌックマム
ヌックマム ヌックマム
小魚と塩を合わせて1年寝かせる 濾されたヌックマムを土産として売る
*無料 アクセス解析
*太陽光発電