ベトナム雑記帳 アンコールトム、タプロム、トレンサップ home
line
5日目、朝早く5人が日の出見学に参加。残りはお疲れか?興味なしか?
その後アンコールトムとタプロム寺院を見学。午後はトンレサップ湖まで足をのばす。暑いのと貧しさとでかなり皆さんカルチャーショックを受けた様子。
私は遺跡見学のパスポートを湖に沈めてしまう失敗をまたもやらかしました。お陰で翌日さらに1日券20$が必要になりました(紛失したのは3日間通し券が40$でした)
アンコールワットからの日の出
日の出前 日が顔を出しました
日の出前。それは東の空が朝焼けで始まった。 日が顔を出しました。春分の日、秋分の日には
正面にして高い塔の先端から日が出るそうです。
池に映る日の出 水連の花
池に映る日の出の様子。 水連の花も輝いてました。
アンコールトムは12世紀後半から13世紀初頭、クメール王国最盛期の王、ジャヤヴァルマン7世により建設された城塞都市である。1辺3kmの城壁に囲まれ、5つの城門が外部に通じる。この時代はアンコールワットのヒンドゥー教から、大乗仏教が信仰されていた。城内の中心に仏教寺院のバイヨンがあり、ここには49体の観音菩薩が彫られた塔がある。それぞれの菩薩は東西南北に正確に向いた4面を持ち、「慈悲」「情け」「哀れみ」「落着き」を表すという。
アンコールトム
南大門 南大門。濠に掛かる橋の欄
干の左には54体の神々が、
右には54体の阿修羅が並
ぶ。
神々の像 阿修羅の像
神々の像 阿修羅の像
第1回廊 四面仏
バイヨンに伴う第1回廊。クメール人の生活様式
がレリーフに残されている。
バイヨンの四面仏の数々。
レリーフ レリーフ
クメール人の家族の生活様式 獲物を運び、お酒も運んでいる
四面仏 四面仏
はい、皆さん落着きはありますか? 慈悲深い顔をして! クメールの微笑を再現
女神 阿修羅の長 クメールの微笑み
女神 阿修羅の長。8面16手。 クメールの微笑みを持つ仏像
ベストショット ハイポーズ
ベストショットの場所だそうです。 天女アブサラとハイポーズ。因みにアブサラは乳海攪拌を1000年間続けて生まれた水の精。
天女アプサラ 天女アプサラ
歌舞音曲に優れた水の精。
象のテラス ガルーダ
象のテラス前で。このテラスで王は閲兵を行った。 神鳥ガルーダ
ライ王のテラス ジャヤヴァルマン7世
ライ王のテラス。ジャヤヴァルマン7世が毒蛇との闘いでライ病(ハンセン病)になったことから名付けられた。 ライ王のテラスの上に鎮座するジャヤヴァルマン7世の坐像(レプリカ)
タプロムはジャヤヴァルマン7世が12世紀に母親の冥福を祈って作った霊廟寺院である。建築当時は東西1km、南北600mの敷地内に60余りの堂塔があったようだが、現在はその70%以上が倒壊してしまっている。境内には巨大なガジュマロの木の気根が建物を覆いつくすように縦横にのびている様は圧巻である。
タプロム
倒壊を防いでいる? 全員集合
今では倒壊を防いでいるのかも? 全員集合。ゆっくりしてると根に覆われるぞ!
暑さに参った ガジュマロ
暑さに参ったなの感じ ガジュマロも木により根の形も
異なるのか
非常に暑かったカンボジア。とてもじゃないが1日外での観光は無理。午後のひと時に、また朝食や食後の息抜きにホテルでノンビリ出来た。ホテルはVictoria Ankor Resortで、クメール調を取り入れたなかなかいいホテルでした。
ホテル Victoria Ankor Resortにて
夕食後の一杯 朝食
ラウンジで夕食後の一杯 朝食のひと時
プールサイドの食堂 客室
プールサイドの食堂でウエイトレスと 植え込みの向こうが客室です
クラシックカー スタッフ
玄関前で。クラシックカーがこのホテルの売りだ
そうです。
ホテルのスタッフも午後の小休止タイム
一泳ぎ 肉体美?
午後のひと時を一泳ぎ 肉体美は過去に置いてきたが様にはなっている
午後のひと時 極楽
眠たくなるような午後のひと時 極楽ですね
プールサイド 花の名前は?
プールサイドから客室を望む 花の名前は分からないが
花の名前は? ハス
この花は? これはハスです
午後の休憩を十分にとった後、シェムリアップから南へ約10kmのトンレサップ湖へと遠出した。乾季で水が少なくなっているとはいえ、その面積は3万kuと非常に大きな湖であった。雨季には水位が10m以上上がり、その面積が4倍になるといわれる。遠くメコン川でベトナムに通じている。メコン川やトンレサップ川のダム調節湖としての役目も持っている。即ち雨季は川からの水を蓄え、乾季には逆に川に流れ出している。
漁民の家 明かりに使うゴム
湖近くになると沿道の両端に漁民の家が続く。
電気もなく、非常に貧しい。外で頭の虱を取る光景に女性陣にはかなりのショックを受けたか?
昔を思い出したか?
売っているのは明かりに使うゴムです。勿論電気などありませんから。
生活風景 遊覧船
生活風景 遊覧船に乗り込む。
遊覧船 マングローブの森
遊覧船で沖合いへ マングローブの森が続く。雨季は木の上まで水がくるのだろう。
水上生活の船 水上生活者
水上生活の船か? 水上生活者
水上生活者の家 教会
水上生活者の家。 水上に浮かぶ教会。
水上レストラン おわん舟
水上レストラン おわん舟の少年
水上売店 エビ
水上売店 採れたてのエビを茹でて食べる。美味い。しかし貧しい光景を目にし、水上生活者の生活廃水垂れ流しを見てか手を出さない者も多い。
記念撮影 ワニの養殖
水上売店の2階で記念撮影です。 同じ売店でワニの養殖。成長すると1匹3,000ドルで売れるそうです。
紛失 この先はベトナム
胸ポケットに入れていた遺跡入場券や愛用のcrossのボールペンを落とす。売店の子が3人そのまま飛び込んで探してくれたが・・・・ この先はメコン川に通じてベトナムと通じる
水上生活者の家々 サンセット
水上生活者の家々。雨季になると移動する。 サンセット
*無料 アクセス解析
*太陽光発電