ベトナム雑記帳 自己紹介&近況 home
line
名前;竹岡 友昭

1939年5月京都市にて誕生。
同志社大学機械工学部を卒業。

1965年東京三洋電機(株)(後に三洋電機と合併)に入社。冷蔵庫の技術部に配属され主として商品企画に従事。
1998年ベトナムに冷蔵庫工場設立のため出向。
1999年洗濯機と冷蔵庫の生産、販売を行なうSANYO Home Appliances VIETNAMの2代目社長に就任。
2000年5月末定年で帰国、現在に到る。
帰国1年後にベトナムを訪問し、自分の足跡がそこに伺え、ベトナムでの自分史を作ろうという思いにかられてまとめてみました。
「サラリーマン生活の打上、ベトナム駐在を楽しむ」の題で、ポシブル堂書店より電子書籍で発行致しました。無料ですので下の本のカバーをクリックして一度お読みいただけると有難いです。
読むのにT-TimeとQuick-Timeのソフトが必要です。ポシブル堂書店のTop Pageから無料でダウンロードが出来ます(本の題名の右にある■印をクリックしてTop Pageに進みます)

社員と
ベトナムでの自分史

ベトナムでの自分史

左のブックカバーをクリックしてください

皆様のお陰で、今年のポシブル堂書店のクリックベスト10に毎月のように顔を出しています。09年4月1位、5月は1位、6月は3位でした。有難うございます。

会社

  SANYO Home Appliances VIETNAM

問い合わせメール

                           ベトナム旅行などで聞きたいことなど、何でもお聞きください。

                           過去の近況はこちらから ⇒ 近況(1)2002年1月〜2004年9月
                                近況(2)2004年10月〜2008年9月
                                                               近況(3)2008年10月〜2012年3月
                                                               近況(4)2012年4月〜2013年12月
                                              近況(5)2014年1月〜2015年12月
                                  近況(6)2016年1月〜2017年12月

        近況(7)2018年1月〜

05月17日,毎年受けている太田市の支援で胃カメラをいつもの医院で受ける。問題なしということで一安心。これで無料。

6月12〜13日と京都。13日に親父の27回忌、おふくろの23回忌を行う。今回は次男家族4人も参加したので京都の長男の家に泊まるので我々夫婦はあぷれて花園会館に一泊。結構高い、寺の経営にしては。法事は無事終了、木乃婦で精進明け(というのか?)。総勢20人で支払いは21万円強。高いよな。

05月08日、本日も清掃センターへ。大型ごみと燃えるゴミの2回往復。合計で1600円ほど払う。ということは120kgを超える廃棄をしたということ。とにかく何でもため込んでいる。大いに反省。

世の中ゴールデンウィークと浮かれているがこちらは全く関係なし。相変わらず断捨離に励む毎日です。それにしても驚くのが女房のアルバム。馬鹿みたいに作っているわ。これは皆残すとのこと、家が重量で傾くくらい、オーバーではない。本棚部分は補強を依頼しないと家が傾く。

05月01日、世の中連休だがこちらは相変わらず断捨離に精を出す。先週に続きて今日は2回清掃センターまで廃棄物を運搬。処理費用も1700円ほど。先週も700円ほど払っているからかなりの処理をお願いしたことになる。まだまだ先は長い。

4月24日、サードエイジの総会。いつもより出席者が多かった。総会も滞りなく終了。後は各自の近況報告などで本日は終了。年会費6,000円を支払う。

04月20日、久しぶりにいつもの5人でカラオケ。半年ぶりかな?皆さん常にカラオケに行かれていますからいい点を出します。私は全くダメでいつも劣等感を覚えて次までには練習しに行こうと思うのですが結局は行かず。散歩しながら音楽は聴いてますがやはり歌うと音程がいつもダメ。基本中の基本ですかね音程は。まあいいいかで終わります。

このところ断捨離にへとへと。体力のなさを痛感。少しずつ少しずつです。よくも色々とため込んでいたものだと思う。本も思い切ってほとんどを捨てている。古本として売れば少しは売れるのだろうが区分するのも大変だし数十円でしか買ってくれないので区別なく捨てることにしている。

04月12日、洋友会群馬の総会。一応会計監査を仰せつかっておりそれなりの対応は果たす。講演の健康は健口からが結構面白かった。若い先生であったが話が旨い。

4月10日、仮住まい用のアパートを数件見て回る。まあ2〜3か月のことであり大抵は辛抱できるのであろうがそれなりのところではあった。まだ少し先であり当然残っているとは限らないであろう。その前にガス配管、門扉構造などの業者との打ち合わせもあり。なにかばたばたしだしたかな。

04月06日、LIXILの展示場へ。風呂、キッチン、トイレ、ドアなどを決める。多くの方が来れれていたが今はこういうところで現物を見て皆さん決めるのだね。色々と素晴らしいものばかりで商品て我々がかかわっていた時からすると素晴らしく高級化しているね。

4月6日、寒さもなくなりMAさん、MOさんといつもの通りコーヒータイム。別に話題はないが葬式の話など暗い話が主題なるも仕方ないか。コーヒー2杯を飲んで3時間を楽しむ。
その前に孫の子守を頼まれるもおねいちゃんの帰りが早かったので後は二人に頼んで上記へ参加。間に合わない場合は電話で連絡して直行も考えたが幸い間に合う。

4月01日、3月27日から来ていた京都の孫が帰っていった。今度高校に入学するだけありもう東京までの送り迎えは不要。群馬にいる孫と仲がいいのでもうこちらはほとんど用なしなのだが、楽しんで帰ったようでなにより。後は高校に入学して楽しくそしてまた厳しい受験戦争にうまく乗り切れればいい。私立の高校に行くが特進科でしかも授業料全面免額という親孝行な孫でもあり。

03月29日、高崎まで眼を診てもらいに行く。実はこの前京都に行ったときに従弟に見てもらい眼圧値が異常に高いので診療を勧められたもの。2年前くらいから今回診てくれた従弟の兄に少々眼圧が高いので経過観察が必要と言われていて、京都に行くたびに診てもらってきた。ただ昨年秋に訪問するも診療休止中でそのままにしていたもの。今回初めて弟の方に診てもらい上記結果。丁寧に紹介状を書いてもらい今回高崎まで緑内障診察で有名という医者にかかる。やはり眼圧値は高いが従弟の診断通り他が正常のためこのまま目薬で治療を続け3か月後に再診となった。白内障も片目の方進も片方が正常に近いのでこれも観察でということ。取りあえずは近い間の失明はなさそう。

3月26日、結局リフォームで契約する。平屋の新築が自分には良かったのだが女房の意見を立てることで先輩にも忠告されているし仕方ないか。本当はこじんまりとした平屋に三洋の形見でもある太陽光発電を載せて済みたかったのが本音。いずれにしてもこの歳では元は取れない。数年住めれば良しとしよう。今年の大発会で持ち株処分して必要費用の半分以上の利益を確保できたことが発端。
27日、京都から孫がやってきた。こちらの孫と気が合うようで毎年やってくる。今年は高校入学試験に合格。特待生で授業料免除と頑張っている。

03月20〜22日、京都。21日の彼岸の法事参加。及び孫の高校入学祝いでご馳走になる。松乃鰻寮。初めてであるがかなりの老舗。

3月18日P社と19日にはS社とミーティング。S社は新しく同社のメインの軽量鉄骨ではなく木造の提案をする。勿論価格は下がる。しかし実績はそう多くないようだ。まだ新しいということ。S社はさらに新提案もあり女房は決めてしまっているのが残念。自分はやはり新築がいいのだが結局は従わざるを得ないか?弱い立場。リホームで所得税の提言も新しく提案あり魅力。

03月13日、リホームのS社が訪問。再度見積もり提出。なんでも太田市の耐震申請の提出が急がれることを調べてきたようで早い契約が必要とのこと。これは今回の目玉で耐震改造で60万円が支給されるという。女房もいないしP社の方も一生懸命なのでそう簡単には態度決められず。結局はまた女房の意見が勝つのだろうが。

3月11日、女房が旅行に早朝から出かける。こちらは前橋までH氏の葬儀で前橋まで。久しぶりの遠出(自分には前橋でも遠出)彼とは東京三洋電機に同期入社。寮では同室であったこともあり結構親しく付き合う。事業部が違ったので寮を出てからはそう合わなかったこともありいつの間には退職していてその後音信不通。ところが数年前自分のHPからメールで再会。長年の肝臓がん治療であったようだがついに先に行ってしまった。合掌。

03月09日、P社と打ち合わせ。価格が出る。正直少し高いが何とかの範疇。更に仕様の変更で安いタイプも検討依頼。持ち帰り女房と打ち合わせ。12日から女房は1週間旅行。彼女はもうS社に傾注しておりこちらの意見を聞かない。いつもの通り最後は喧嘩。いやになるね。まあS社も悪くはないのだが。特に市から耐震で補助が出るのも魅力。
前橋のS氏が亡くなったことを新聞で知る。明日が葬式。行かねばならない。

3月8日、S社と打ち合わせ。こちらはリフォーム。想定内の価格で女房は納得。自分はウーンであるが。3月契約ならさらに恩典があるとのこと。やはり決算月だからね。リフォームとはいえ骨だけ残してそうやり替えだが。

03月06日、映画「空海」を見に行く。空海と言えば高僧であり歴史的なものかと思いそう調べずに見に行ったのが失敗。どちらかというとミステリー映画の範疇かな。自分には適さないものであった。中日合作映画でありそのスケールは凄いとは思うが。見終わってから副題に「美しき王妃の謎」とあり楊貴妃にまつわる映画であることが分かりなるほどと感じた次第。目の保養にはなった映画でもあった。

3月3日、P社と打ち合わせ。この歳になりながら訳あって家を何とかしたいとの気になって。色々話を聞くにつれ今の家素晴らしいね。どうするかはまだ未定。なにせ先立つものが足りるのか?ワハッハ!です。まあ今の家を残して子供に譲っても処分に苦労すること間違いなかろう。手入れしておけばまだましかなとの思い。折しも家の前の空やが最近手入れされて売りに出されている。果たして売れるかなと興味あり。

02月24日、LIXILの住宅リフォーム相談会に顔を出す。色々あって誘われたもので。しかし今の住宅機器色々と進化していますね。驚きました。もう古い家に住んでいられない?まあこれ以上は書きませんが。

今年になりfacebookを初めて色々と書き込みをしている。別にどうということでもないのだがボケ防止にはなるかな。ところが先日友達希望ということでドバイの銀行のCEOを名乗る方からチャットを始める。日本語がうますぎるので聞いたが自分は日本語は出来ず翻訳機で行っているとのこと。ここでおかしいのではとの疑念。これほど完訳できる翻訳機はないのではと。アラビア語と日本語の翻訳だが。そのうち重要な案件で相談したいと。だいたい銀行のCEOを名乗るものが一介の男と昼間からチャットすること自体がおかしい。これで終わりにしたいとコメントを入れる。本日はしきりにチャットの電話を掛けてくるが無視。友達関係を遮断。facebookへ届ける方法が今一わからず。

02月15日の大晦日から始まったテト(旧正月)もそろそろ終わりですが何しろベトナム最大のイベントですからまだまだ正月気分のベトナムでしょう。今年の正月はどうだったのでしょう。

本日2月15日は旧暦での大晦日。ベトナムも華やいでいることと思う。来年のテトは2月5日。S氏は来年の訪越をあからさまに主張してきた。もう体も言うこときかない範囲に来ているのだが軽く受け流す。P社が調査のため本日訪問あり。明日はS社が来るという。さてどうしようか?

02月12日、色々と考えている。終活を。ここでは話せないが・・・・最近facebookを始める。たわいないことだがホームページをそろそろお終いにしないととも思うのだが。とにかく訪問者も激減だからHP自体が受けられないのだろう。facebookもいいかげんだがとりあえずはSNSが簡単な自己主張の手段なのかな?

1月31日、洋友会の昼食会によばれる。いっちょうにて。本日は毎月情報誌を配達している人たち、PC教室でボランティアしている講師たち、その他会社関係の窓口の皆さんと洋友会幹事さんたちの懇親。昼間から食べ過ぎ。胃袋が小さくなったものだ。
夜は皆既月食。スーパーブルーブラッドムーンとういうそうで、これは35年ぶりに出現したそうだ。奇麗に見えたがTVで見るほうが鮮やか。

01月30日、サードエイジ会の例会。今年度初めてということでカラオケで幕開け。幹事さんも色々と工夫されているが相変わらずそんなには集まらないのが難点か。それでも本日は皆さん和気あいあい。2月から例年通りの講演から始まるとのこと。議題はまだ決まっていないようだが。気休めで今年も参加。

1月27日、孫の幼稚園最後のイベントを新築なった太田市民会館で見る。年長組となるとやはり成長の後は十二分にうかがえる。それえにしても出番はトップで太鼓の演技、そして一番最後に踊り。その間の暇なこと。関係ない園児の遊戯を見るほどボランティア精神?もないから隣の住宅展示会場を見たりしながらとにかく時間を過ごす。4月からは小学生。成長しているに反比例してこちらは衰えているのは確か。
中国ではサッカーのアジアU23選手権が行われており、ベトナムがなんと決勝に。準決勝に勝った時など街中がえらいことになっているのが友人のfacebookなどから伝わる。経験しているだけによくわかる。相変わらずなのだと。結局本日決勝で延長の末2:1でウズベキスタンに敗れる。ウズベキスタンは日本を4:0で破ってきている。もっとも日本はU21で戦っているのだが。それにしてもベトナムも強くなったものだ。

01月24日、洋友会幹事の新年会。自分は2年前に下りているのに新年会は今年まで参加資格があるとのこと。そんなことで参加した。今年初めての飲酒。皆が驚くが自分は酒は飲まないので別に驚くことではない。料理は完食。そんなことより驚いた事件があって肝を冷やした。ある方が宴も終わりに近づいたときに急に意識をなくす。数分のことであったのだが参加者全員慌てて救急車を手配。幸いなことに救急車が来た時には意識回復。意識のないときは体温低下、だれかが脈が取れないなどパニック状態。病院で精密検査は必至だと思うのだが本人が行かないと言うし、救急隊は本人の同意がないと連れていけないとのこと。結局は奥さんが迎えに来て帰る。翌日必ず検査に行くよう伝えて解散となった。酒好きの本人だが予算も限られていたので?それほどは飲んでいないのだが。結局は一過性の虚血のようだが、皆さん齢も齢だから気を付けたいね。

4年ぶりになるのか1月22日大雪となる。15cm以上は積もったであろう。4年前ほどではないが大雪だ。今回はまだ降っている間に1時間ごとに竹箒で道路の雪をはきだした。これが大正解。翌朝自分の家の前だけ雪がない。近所の皆さんはシャベルを固くなってしまった雪と格闘している。こちらは回数は多くなったがただ箒ではくだけ。我が家の雪かき跡をみて皆さん感心される。次回は是非真似したいと。

01月13日、ラグビーTLプレーオフ兼日本選手権決勝。Wカップやスパーリーグの関係で今シーズンは試合数が減少に加えTLと日本選手権がごっちゃにされてしまった。全種で臨んがW.K.とW.K.に敗れているサントリーの間での決戦。結果は残念ながら12:8のロースコアーで昨年に続いての敗退。しかしどちらに転ぶかが最後まで分からないいい試合であった。負けたのは残念ながら。13台の応援バス。朝7:30出発で2時間前に秩父宮に溶着。長い列に並ぶこと1時間。しかしそれでも入場したら自由席が少ないせいもあり座るところを探すのに四苦八苦。結局皆バラバラで何とか席確保。2万人以上の入場だから仕方ないのだがバックスタンドの指定席に入れてくれ。三洋電機時代はプレーオフ時は指定席に入れてくれたよな。パナはラグビーを軽視している。なにしろ廃部を考えたらしいからな。

2018年が穏やかに始まる。
本HPも色あせてしまい今では訪問者も激減。存続の価値なし?
元旦からラグビー部は始動。練習を少し見に行く。バーンズがどうか心配で見に行ったもの。やはり練習はしていなかった。姿なし。これで多分6日は出られないだろう。残念ではあるが。山沢がいるがやはり最初から出るのは荷が重い。ヤマハ戦ほどの出来は期待する方が酷というものか。トヨタは強いから少し心配。

01月02日、孫たちがやってきて1日賑やかでした。女の子ですからまだましなのでしょうが自分はほとんどかまってやれない状況ですね。まあたまに来るのは歓迎ですが。
何もなく三が日も終了。大発会は大高騰。果たしてこの景気いつまで続くのか?安倍さんはドヤ顔ですが政府の力だけではない、世界的な株高ですから。平和であればしばらくは上昇するのでしょうが必ず落ちるときがあるのが株式ですからね。

1月6日、ラグビーTLプレーオフ兼日本選手権準決勝が大阪で行われる。テレビ観戦。W.K.はトヨタに17:11でやっと勝つ。これで13日の秩父宮へ行くことができる。それにしてもトヨタは強いので厳しい試合だろうとは予想したが危なかった。よく勝ててものだ。バーンズが負傷でいないためやはりゲームコントロールには山沢では荷が重いか?よくやっているが先発ではどうかと考えていたが前回のヤマハ戦ほどの出来ではなかった。それでも素晴らしいのだがコントロール面ではいくつかのチョンボがあった。特に開始でのキックでダイレクトタッチはあとまで気持ちをひきづったのでは?サントリーがヤマハに快勝で決勝に不足なし。いい締めくりを期待。

01月07日、初詣に出かける。今年は鎌倉の鶴岡八幡宮。人出は大変だったが当然だろう。3が日ならこんなものではないはず。今年は終活に向けての色々な考えもあり新鮮な気持ちでのお参りで遠くながらここを選ぶ。中学の修学旅行に確か鎌倉に来たはず。折角の遠出であり大仏さんと長谷寺の観音様にもご挨拶。帰りに横浜の中華街により中華料理を堪能して1日の工程を無事終了。20,000歩以上を歩いた。

01月09日、群馬銀行太田本店に行く用事がありついでながらW.K.の練習を見に行く。バーンズの様子がどうなのかを見たいため。最初は別メニューでダッシュの練習をしていたが途中から全体練習に参加。この分だと少なくともリザーブには入ること確信。うまくいけば先発もあるかな。山沢も非常にいいのだがやはりサントリーとなるとバーンズに出てほしいので。

*無料 アクセス解析
*太陽光発電