「みしな会」嵯峨・亀岡(湯の花温泉)一泊旅行

恒例の「みしな会」に今年も参加しました。今年は嵯峨ー亀岡(湯の花温泉)-嵯峨のコースで、9月17日〜18日に行われ、31名が参加しました。心配された台風も奇跡的にそれて、天候にもなんとか恵まれた2日間でした。
以下にスナップ写真を中心に報告を致します。しばらく参加されていない方、皆さん誰だか分かりますか?

写真は断りもなく載せています。肖像権違反を承知で(済みません)。どうしてもというかたはお知らせください。直ちに削除させていただきます。写真は自分のもの以外に、ターチャン、オークッチャンから提供いただいてます。


先ずはJR嵯峨嵐山駅にPM1:00集合
JR嵯峨嵐山駅集合1 JR嵯峨嵐山駅集合2 JR嵯峨嵐山駅集合3 JR嵯峨嵐山駅集合4
嵯峨嵐山駅に集合した我々はそのまま嵯峨を散策。その案内は佐伯(旧姓:藤井)玲子さんです。なんと嵯峨の観光案内をボランティアで行っているそうです。今回は不参加でしたが、東京を案内してくれた小島君といい、思わぬところでその才能を発揮されているものですね。
野宮神社にて(野宮神社の由来はここをクリックして見られます)
野宮神社で佐伯さんのガイド 野宮神社
佐伯さんの名調子に耳を傾ける 野宮神社で、縁結びと安産の神さんとの説明に皆もう関係ないとのため息?
落柿舎にて
落柿舎 落柿舎
落柿舎の説明はここをクリックして見られます
落柿舎で集合写真
落柿舎の前で集合写真です。デジカメの写真ではないのですが    写真をクリックすると拡大します
二尊院(二尊院の説明はここをご覧ください)
二尊院参道の石畳 二尊院本堂 二尊院
参道の石畳。紅葉の名所 本堂の説明を聞く。本堂には釈迦如来立像と阿弥陀如来立像の2像を本尊としているので2尊院という これは何処の説明か?すまん、聞いてなかった?
清涼寺(清涼寺の説明はここでどうぞ)
清涼寺
ウーチャンが説明しているように見えるが、その影に・・・
トロッコ列車で一路亀岡へ
トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で
トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で
トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で トロッコ列車で
笑顔、笑顔、笑顔 皆さんいい顔していますね
嵯峨に一旦お別れし、着いたところは亀岡・湯の花温泉の旅館・京都烟河です。早速一風呂浴びて(泉質はここをご覧ください)のんびり・・・・する間もなくメインイベント?の宴会へ。
いや、その前に、ちょっと時間を拝借、これも恒例となっている?この1年の「みしな会」を振り返り、作成された写真をプロジェクターで写しながら説明されました。昨年の公式行事:近江八幡、そして非公式行事?として、数回のハイキング、ゴルフ、夏の八ヶ岳、ホーチミン・アンコールワットの旅でした。機材は例にてよってオークッチャンが持参です。毎度ながらご苦労さんです。
そして今度こそ宴会の始まりです。
そして、2次会、3次会と夜もふけるのでした。



旅館・京都烟河にて
旅館・京都烟河にて 宴会風景
時間にせかされ、合いの手を入れられ、それでもめげずに説明された方、ご苦労様でした。



宴会風景の1コマです。
総勢31名様のお揃い 2次会のカラオケ
総勢31名様のお揃いです 2次会は2室に分かれてカラオケの競演。酒に酔い、自分の歌に酔いしれる「トリオ・ザ・ミシナ」
まだまだ写真ありますが、肖像権を犯すのでこれだけにします。個人的にはオオクッチャンに依頼してください。

2日目は、当初の予定では保津川下りを楽しむことになっていましたが、8月15日に落石事故があり、安全を確保できるまで運行中止ということで、急遽バスでの移動となりました。幹事さん本当にご苦労様です。それにしても皮肉なもので、翌日(19日)から運行が再開されたそうです。
バスの道中、金為漬物、大石酒造、穴太寺を巡り、再び嵐山に到着し、昼食は恩師の横井夫妻のご参加をいただき、料亭嵐月にて豪華に、その後新しく出来た百人一首記念館「時雨殿」、天龍寺の見学、で2日間の「みしな会」行事は無事終了。分かれ難い者はその後反省会と称して2次会を楽しみました。


亀岡から嵐山へのドライブ
いざ出発 京漬物の「金為」
バスに乗り込みいざ出発 京漬物の「金為」でお買い物。しかし、漬物工場の見学じゃないのですね。単なる買い物でした。
大石酒造にて
大石酒造の展示室 売店 試飲
大石酒造の展示室 説明を受ける。ただ宣伝に終始?ここも結局売店だけの見学でした。 試飲は酒蔵にはつきもの
                 穴太寺(説明はここをご覧ください)
穴太寺本堂 仁王門 龍の彫り物の欄間
本堂を望む 仁王門 龍の彫り物の欄間。立体の髭が見事。それにしても掃除の時気を使うだろうな。
本堂で参拝 庭を望む 庭からハイパチリ
本堂で参拝 庭を望む 庭からハイパチリ
楽しい昼食のひと時
嵐月での昼食 嵐月での昼食 昼食は料亭旅館「嵐月」で、恩師の横井、早越夫妻をお迎えしていただいた。

ケースからおもむろに出したメインディシュです。
3,800円を予算がないからと3,500円に値切らせたとか。幹事さん、やるね(やらされたのは嵐山の主、石川さんのご主人?)
嵐月での昼食 嵐月での昼食
文殊さん、1年間幹事ご苦労様でした。そして大峡さんもご苦労様でした。そして多くの裏幹事さんもです。
恩師を囲んで 横井先生
恩師を囲んでハイポーズ 横井先生も80歳になられたそうです。益々お元気でまた来年もお会いしましょう。
集合写真
次回の幹事役
また来年も会いましょう
写真をクリックすると拡大します
次回の幹事役を快く引き受けてくれた、三角君と佐伯さんです。お世話になりますが、よろしく。
時雨殿(百人一首記念館)
2006年1月誕生した百人一首を題材にした体験型のテーマパークで、ITを駆使したものでした。それもそのはず、任天堂が経営していました。百人一首に自信ある方は挑戦しては如何?
カルタの選手権の会場にもなるそうです。勿論その時は休館となります。
時雨殿をクリックしてホームページが見られます)

時雨殿にて 時雨殿にて 時雨殿にて 時雨殿にて
天龍寺(天龍寺のサイトはここをクリック)
天龍寺 天龍寺庭園 天龍寺庭園
本堂の拝観は行わず 庭園のみの拝観を行う
渡月橋をバックに
渡月橋をバックに
大堰川 2次会
大堰川をおまけにどうぞ 解散後も反省会と称して2次会を十数名で行う。
おばんざいの店「ぎゃあてい」にて。
2日間本当にご苦労様。

ここもごらんください。お分かりですか?
そうです、石川さんのお店です。
*無料 アクセス解析
*太陽光発電