運命鑑定により、運勢を強める方法をアドバイスいたします。四柱推命・気学方象等の活用により
運勢を強める開運方法を、実行する事で、運勢を好転していく事が出来ます。                
良い方位(吉方)の活用、良い相性の対人関係、新しく事をはじめる時期、このような事を知り
活用していく事で、運勢は好転していきます。安心してご相談ください。
「良い運勢が開けること」を願っております。    
四柱推命・気学方象で 家相(新築・増改築)・開運の吉方位・移転方位・
吉方位の旅行・自動車などの購入方位・進学・就職・
恋愛・結婚・事業・墓相・印相・厄除け参り・その他いろいろ
四柱推命・気学方象・姓名学で 名付け(命名・改名・会社名)
開運方法等 ご相談を承ります。
伊賀 大晃
いが  ひろあき

東洋運勢学会会員 
奈良運命学研究所 主宰
伊賀印舗 代表


四柱推命・気学方象・姓名学・印相

占いの知識を情報提供していますので、
ご活用ください。
このような運命鑑定です。
家 相 人生で一番大きな買い物は、マイホームです。その家が、ご家族にとって”良い家相の家”と
”悪い家相の家”とでは大きな違いです。良い家相とは、大自然の法則に基づき、開運に向く
ように考えた家屋が最良の家相となります。居住する人が、少なからず家相の影響を受ける事
になります。良い家相からは、良い現象を得られ、悪い家相からは、悪い現象を受ける事に
なります。また建築、移転の時期もご家族の運勢に影響を及ぼします。
このような重要な家相を、間取り、時期、移転の方位を含め居住される方ひとりひとりに良い
作用をもたらす方法をアドバイスさせて頂きます。
ご家族の方ひとりひとりの運勢の消長を四柱推命と気学方象で判断し、開運方法をアドバイス
させて頂きそれを的確に実行して頂く事により”縁起の良い家相”となります。是非、ご活用下さい。
家相鑑定では、方位、間取り、良い時期をご家族全員の生年月日よりすべて鑑定の後、
詳しく説明させて頂きます。
名付け 赤ちゃんが誕生して、社会に最初に認知されるのが出生届けで、その時点で「名前」が必要です。
そして、その名前を生涯使わなければなりません。「良い名前」からは、運勢面で良い影響を
受ける事が出来ます。姓名学で、運勢に一番強く影響を及ぼすのが数理の吉凶です。
字義も大切です。良い名前を考慮する時、生年月日より、四柱推命、気学方象からも、その
赤ちゃんに一番プラスになる文字の画数を出して字義の良い文字を当てはめます。
その際に姓名学の五つの運格が、五行でもバランスの良い名前でなくてはなりません。
名付け鑑定では、四柱推命、気学方象、姓名学で良い画数の名前を10案程度出して、
その中から選んで頂きます。尚、参考にして頂くために同画数の文字も提案いたします。
名前の字義、画数の説明と同時に四柱推命から赤ちゃんの運勢の説明もさせて頂きます。

出生届は、誕生日から2週間以内ですので、早い目にご依頼下さい。
名付けには鑑定書の作成も含めて2〜3日間の日数を要します。
吉方取り 運勢が弱い時に、運勢を強める開運方法として自分のプラスになる方位で方位の気(パワー)を
もらう方法が吉方取りで、気学方象による開運方法です。
四柱推命と気学方象で、運の消長を図り、良い方位を正確に出し、その方位へ行きます。
良い方位で良い気を受けると不思議と良い事が出来てきます。行くだけでもホンノリと暖かい気分
になり、気分転換にも効果があります。正確に方位を出す事と、その時期を間違えることなく実行
するのがポイントです。方位を誤ると却って運勢が悪くなったり、時期も誤ると同様です。
移転方位、自動車の購入方位、入院、転職など大切な件になるほど、良い方位を使い、
悪い方位を避けなければなりません。すでに悪い方位を使った場合にも、悪い方位の影響を
緩和するためにも吉方取りは有効です。ほとんどの場合は自宅を中心に判断しますが、
入院の場合は病院の場所で判断し、基本的に「寝る場所」を中心に判断します。
仕事が多忙で睡眠時間に極端に少ないなどの例外はありますが、寝る時間は生活の中で
かなりの時間をしめるからです。
吉方取り、方位のご相談では、正確な吉方位と正確な時期を、運の消長も含めて鑑定し
正しい吉方取りの方法も含めて説明させて頂きます。
依頼方法について 
当サイト内の申込みフォーム・Eメール・電話・ファックスでお申し込みください。
(いずれも、確認時に料金見積りを、ご連絡させて頂きます。)
電話予約でご来店
総合鑑定 3,000円より、
1時間 10,000円程度
家相 10,000円より
名付け 30,000円
電 話 鑑 定
総合鑑定 3,000円より
受け付け→確認メール→
送金確認→鑑定→
電話連絡
(指定時間に電話を頂きます。)
Eメール 鑑 定
総合鑑定 3,000円より
受付→確認メール→
送金確認→鑑定→
Eメール連絡